デポレント

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプ

PRODUCT INFORMATION

東北・信越方面の冬季の積雪条件にもお応えできる
伸縮式テント倉庫「積雪仕様ジャバラハウス」をラインナップいたしました。

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプ画像その1

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプ画像その2

特徴
  • 従来通りのジャバラの伸縮機能を残したままお使いいただけます。
    ※屋根面に積雪がないか、側面に障害となる積雪がないか確かめて稼動してください。
  • 組立工期・解体工期も従来通り短工期でできます。
    ※ 降雪・積雪がない状態での組立・解体の場合。
  • 積雪仕様のX-30タイプで積雪荷重42.5cm /㎡まで対応できます。
    タイプ別設計条件をご覧ください。
  • 間口は8m、10m、12m、15mまで対応できます。
    ※間口サイズは4種から選択可能
サイズ

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプのサイズ一覧

設置の様子

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプの設置の様子1

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプの設置の様子2

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプの設置の様子3

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプの設置の様子4

導入事例
標準図

A-20タイプ 積雪仕様 詳細な図面を見る(PDF)

伸縮式仮設テント倉庫 積雪タイプの図面サムネイル

レールの固定方法

のレールの固定方法1
【例1】アスファルトに金杭固定

のレールの固定方法2
【例2】コンクリートにホールインアンカー固定

のレールの固定方法3
【例3】敷鉄板を並べた上に、レールのベースプレートを溶接して固定

のレールの固定方法4
【例4】山留材の上に、レールのベースプレートをブルマンで押さえて固定

のレールの固定方法5
【例5】山留材の上に、レールのベースプレートをプレートとボルトで押さえて固定

のレールの固定方法6
【例6】H鋼の上に、レールのベースプレートをブルマンで押さえて固定

のレールの固定方法7
【例7】H鋼の上に、レールのベースプレートを溶接して固定

のレールの固定方法8
【例8】枠組足場にH鋼を載せた上に、レールのベースプレートを固定

製品情報トップに戻る